住宅道を求めて

2022年、今までの常識を打破せよ!
住宅道を求めて · 2022/05/18
1重大激変として ・コロナ ・脱炭素  温室効果ガス0  気候変動対策 SDGs対応 ・悪いインフレ  スタッグフレーション ・DXショック ・自然災害 ・人口動態(人口減少、超高齢・少子化社会) ・世界政治大混乱

CSと利益の両立を
住宅道を求めて · 2022/05/11
NHKの大河ドラマ「青天を衝け」が参考になる。日本の資本主義の父と言われている渋沢栄一氏の物語である。丁度今回お伝えしたいテーマのシーンが放送されたところである。氏が提唱されている「論語と算盤」を強く意識され公益的な企業の在り方を求められていくくだりである

8割の新築戸建てで施工不良
住宅道を求めて · 2022/04/22
10月12日の夕刊紙日刊ゲンダイで、「新築戸建て好調の陰で施工不良が増加しているワケ」(民間の検査で8割の物件が)という記事が掲載された。

これからの経営戦略 ・実践の要諦
住宅道を求めて · 2022/04/13
時代の変化は半端ではない。激しく変化している。この変化の時代に勝ち残れる企業は単に良い企業ではない。また強い企業でもない。変化対応ができる強い企業が勝ち残れる。

伸びる企業にとっては大チャンスの時
住宅道を求めて · 2022/04/07
長年、企業コンサルタントと住宅産業塾の運営をしていると、伸びる企業と伸びない企業がすぐわかる。 伸びる企業は、手伝っていると、毎回進化しているのがわかりアドバイスをしてもすぐ実行してくれて成果につながっている。

アフターインサイド セールスシステム(AISS )の展開を!②
住宅道を求めて · 2022/03/28
AISSはCS企業の引き渡し後の顧客創造統合システムである。  引き渡しの時には顧客を熱烈なファン(シンパ)にしておく必要がある。きれば完成図書(完成した図面と完全な仕様書)による事前発注を行い、現場きれいと残手直し工事0の大満足の引き渡しによる熱烈ファン化ができるようにすべきである

アフターインサイド セールスシステム(AISS )の展開を!①
住宅道を求めて · 2022/02/25
完成した図面と完全な仕様書による事前発注ができると会社が激変する。 お客様とのコミュニケーションが増やせるため、引き渡しまでの紹介を得るチャンスも増大する。全社員によるコミュニケーション・もてなしにより引き渡しまでに紹介2棟確保を目指してほしい。

住宅経営革命を!
住宅道を求めて · 2022/01/28
完成図書による設計からの工事への引継ぎと、職人・業者への設計図書に基づく事前発注は現実には難しい。しかしこれができたらどんなに素晴らしくなるかがわかっていないから本気で取り組まないのも事実。これができたらの効果を示す

CSも信頼も利益も、そして未来も確保する
住宅道を求めて · 2021/12/28
「おもてなし経営」お客様をおもてなしするためにきれいに掃除をするという。ディズニーの園内の芝生がいつも青々としているのも、裏方のキャストが枯れた芝生を毎日植え替えているからだが、これも現場をいつもきれいにしていこうということ。つまり、おもてなしの心である。

人活経営、燃える集団形成を!
住宅道を求めて · 2021/12/17
連載48・49回で人活経営のポイントを書いたが、再度重要な点についてまとめておきたい。  ① 良き「人と企業風土・文化」づくりを...

さらに表示する