■新着情報

11月27日(火)

「誰でも参加できるセミナー」現在開催中のセミナーは、こちらをご覧ください。

11月21日(水)

魅せる現場コンテスト11月末まで受付中。詳しくはこちら

会員様専用ページに11月月例研究会の議事録を掲載いたしました。

11月19日(月)

トップページに12月月例研究会の内容を掲載いたしました。

会員様専用ページに12月月例研究会のご案内を掲載いたしました。

会員様専用ページに工務店応援通信vol.66を掲載いたしました。

10月26日(金)

メディア掲載に、「健康には住まいの環境改善が必要」記事が掲載されました。


■おすすめの工務店様サポート

住宅産業塾新春セミナー2019 1月18日(金)開催いたします。

工事管理業務効率アップセミナー全国各地で開催

魅せる現場コンテストは現在二次審査中。現場を展示場に、魅せる現場に変えていきたいと考えておられる工務店・ビルダーの皆様によるエントリーをいただき、厳正な審査を行っています。

 

詳しくはこちらをご覧ください(現場きれい推進協議会のHP)

自社の現場はどの程度なのか? 現場きれいはもちろん、品質や安全面、そして現場を展示場化するための工夫など客観的に評価いたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください(現場きれい推進協議会のHP)

 


■住宅産業塾活動

月例研究会の開催

8月を除く毎月、月例研究会を開催しております。経営・営業・設計・工事各分野のテーマ設定に基づき、事例発表やゲスト講演、そして討議を交えてテーマの分析から提言を行います。また、旬の実践事例の視察も積極的に行っております。

12月月例研究会は「消費税増税前後の対策は?変化対応のために実行すべきこと」をテーマに東京で開催。

 

12月の月例研究会は経営者幹部にお集まりいただき実践討議を行います。

 

今年も早くもあと1か月半。既に来年に向けた対策を実行しておられる方も多いと思います。

来年は消費税増税など大きな変化をもたらす動きがあり、住宅市場も激変期を迎えます。来年3月末まで、そして4~9月末、10月以降とそれぞれに対応のポイントがあります。対策として何を描き、何を準備し、実行しているか、についてその内容を突き合わせプラスの知恵を持ち帰っていただくための実践討議となります。

 

来年に向けて、皆様の知恵を結集しましょう! 

今回、住宅産業塾の体験参加を承っております。ご希望の方は下記の案内をご確認ください。

 

12月月例研究会のポイント

 ① 来年の動向を踏まえ、すでに取り組んでいること

 ② 2019年3月末までに行っていること・行うべきこと

 ③ 2019年4~9月末までの対策として行っていること・行うべきこと

 ④ 2019年10月以降に向けて行っていること         etc

ダウンロード
体験入塾ご希望の方はこちらのお申込みをダウンロードしてください。
12月体験入塾.pdf
PDFファイル 1.1 MB

体験入会も承っております。ご不明な点もあわせ、お電話、メール等にて承ります。

電話番号 03-3503-2868

メールアドレス hbsg@jyutakujuku.co.jp


11月16日(金)愛知県 ㈱新和建設様にて、「体験」型拠点戦略と工務店のICT 最先端ビルダー視察会」を開催いたしました

11月の月例研究会は、㈱新和建設様の「木美の杜」へ訪問し「体験型施設とICT研究」をテーマに開催いたしました。強みである「木と技と心」を魅せながら、体験しやすい構成で、うまく自社の特長を理解できる内容の施設でした。

 

また、㈱新和建設様は業務のシステム化を極限まで進めておられる最先端IT運用ビルダーでもあります。

標準化・単純化がなぜできないか、どうしたらいいのか、さらにそれを補完するIT技術の活用のコツまでお教えいただきました。

満員御礼!2018年1月19日(金)新春セミナーを開催いたしました

総勢160名を超える方々にお集まりいただき、今年も新春セミナーを盛大に開催させて頂きました。

 

 

ご参加いただきました方に厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

第一部では、魅せる現場コンテスト2017表彰を行いました。

 

今回不参加の工務店様からも今年のコンテスト参加を希望がでてきているように、量より質が求められる中で、現場を重視される企業が増えてきたことを実感いたしました。

 

 

第二部では、「複合新創業元年」の年間テーマに基づき、ゲスト講演やディスカッションを行いました。

 

新業態・ネット・コラボが重要となり更なる変化対応が求められているなかで、皆、真剣に自社の行く末をにらみながら耳を傾けておられました。

 

 

ゲスト講演では、DIYファクトリーでおなじみの株式会社大都代表取締役の山田岳人様、NHKドラマ「マチ工場のオンナ」のモデルでもあるダイヤ精機株式会社の諏訪貴子様、共に事業を引き継がれ自分なりのビジョンに基づき立て直し、成長を果たされてきた経営手法について貴重な話をうかがうことが出来ました。

 

今回の質疑応答では事業承継に関する話題など、工務店・ビルダーの皆様が共通して悩みを抱えておられるテーマについて、多くの共感と質問がありました。

 

 

 

大変な盛り上がりを見せた新春セミナー、これを皮切りに住宅産業塾では色々な企画をご用意させていただき、皆様にとってお役に立つ情報を提供してまいります。

研究分科会など

◇寿ホームズ㈱様BM(ベンチマーキング)視察会開催しました。

あいにくの雨模様でしたが、100名を超える多くの方にご参加いただきました。

まことにありがとうございました。

これらの研究分科会は、一部会員様でない方もご参加いただけます。

詳しくは、住宅産業塾事務局 

電話番号 03‐3503‐2868 

メールアドレス hbsg@jyutakujuku.co.jp   までお問い合わせください。