住宅産業塾ブログ

盛況でした!3年振りのリアル開催 経営者ミーティング
住宅産業塾ブログ · 2022/08/31
8月25日~26日かけ、3年振りのリアル企画 経営者ミーティングを開催いたしました。 コロナ禍のため一部内容の変更がありましたが、 CSトップランナーチャレンジプロジェクトの 座長お二人のお話をメインとし、 久々の直接の本音トークなどが繰り広げられました。 その内容を少しご紹介いたします。 まず、Aグループ座長の㈱HORI建築堀社長様より、...

7月月例研究会 新業態開発に新たな可能性
住宅産業塾ブログ · 2022/07/22
7月月例研究会のテーマは、「新業態開発」 厳しくなる時代でも力強く勝ち残るためには、変化に対応が求められます。 従来のやり方を維持するだけではしりすぼみになってしまう中で、 新たな挑戦に取り組む企業は沢山おられます。 今回は、その一つである愛知県の波多野工務店さんが新たにオープンされた「グラデニングスタジオ」の研究を中心に、...

5月20日開催 ㈱丸尾建築様BM視察ツアー開催報告
住宅産業塾ブログ · 2022/05/25
先日20日、満を持して㈱丸尾建築様のBM視察ツアーを開催、 総勢70名ほどの参加者に全国よりお集まりいただき、感謝いたします。 当日の内容を簡単にご紹介いたします。

3月月例研究会開催報告
住宅産業塾ブログ · 2022/04/04
先月の月例研究会は、「CS重視の顧客・地域密着企業の顧客創造研究」でした。 厳しい社会情勢ですが、CS企業が活躍し、認められる大チャンス! という意識を、まさにCSトップランナーである会員企業様のお話と共に共有する機会となりました。

新春セミナー2022開催報告
住宅産業塾ブログ · 2022/01/25
毎年開催している恒例の新春セミナー。住宅産業塾では、今年のテーマを「顧客熱烈ファン化でCSトップランナーへ!」としました。...

2022年最も重要なテーマ
住宅産業塾ブログ · 2022/01/17
2022年早々から、オミクロン株関連のニュースばかりが目立っています。確かに拡大が今まで以上に急激ですので、気を付ける必要があります。その一方で、発生源の南アフリカでは既にピークを過ぎています。オミクロン株は、感染力が強い分、重症化率が低く収束も早い、という傾向がみられます。そのためか、比較的冷静に受け止めている方も多いようです。...

魅せる現場を実践するのは何のため?
住宅産業塾ブログ · 2021/12/27
年末のタイミングで行われる業務の一つが、コンテスト審査会です。審査員を含む現場関係者が集まり、この会議で今年行われている現場きれいコンテストの受賞を決定します。 コンテストは、今回で第9回目を迎えました。既にプロの審査員が厳しい目各現場を点数化いただいています。そこから受賞の調整がいつも難航しますが、今年は特に困難を極めました。ここ数年レベルアップは著しく、様々な成果が生まれているために、そこから各受賞企業や受賞者を決めることは非常に難しい作業だからです。

12月月例研究会報告①
住宅産業塾ブログ · 2021/12/21
今年も、大きな変化の波に左右された一年でしたが、今年の持家着工は前年比7%を超える伸びを見せ、お客様の動きは比較的活発な一年でした。この一年を振り返り、来年以降に向けてどうかじ取りをしてくか、12月月例会は一年の締めとなる内容でした。

顧客創造と生産性向上への取り組みを現場から
住宅産業塾ブログ · 2021/12/06
未来型、というと 変化対応ありき、ITありき、 というイメージもあります。 もちろんこの流れに対応することは必要不可欠ですが、一方、変わらない、変わるべきでない本質、 も大事にしていく必要があります。

11月例研究会オンライン現場BM視察会開催報告
住宅産業塾ブログ · 2021/11/25
11月22日、現場BM視察会をオンラインLIVE配信で開催いたしました。 今まで、現場視察会はリアル開催のみで行ってきましたが、今回は新たなチャレンジとして、LIVE配信による完全オンラインで開催いたしました。

さらに表示する