住宅産業塾 会員制度


住宅産業塾はCS重視の地域密着工務店のための住宅ビジネス研究会です。

視察会


 

参加企業は、「お客様と社会に認知・歓迎される企業のみが発展できる」という基本理念を共有し、”最善に学ぶ”ベンチマーキング手法を繰り返し実践することで、CS(お客様満足)→CD(お客様感動)→CT(お客様信頼)を実現していきます。

そしてCSの実現から企業の発展とES(社員満足)の実現を目指しています。

 

 

会員の種類(正会員、サテライト会員、賛助会員)

 

住宅産業塾会員には、主に3種類あります。正会員、小規模工務店向けのサテライト会員、そして業者や団体向けの賛助会員です。

それぞれ費用、参加条件が異なります。詳しくはお問合わせ下さい。

     サテライト会員の詳しい内容はこちら


 

会員のメリット

  1. 月例研究会に参加することができます。
  2. 各種の分科会に、割引価格で参加できます。
  3. 各種コンサルティングも割引価格となります。
  4. マニュアル、冊子等の資料は、割引料金で購入いただけます。
  5. 会員相互の交流を通して、各社の強みを研究することができます。
  6. 長井塾長の個別相談会への参加は無料になります。

住宅産業塾で始める経営改革

~住宅産業塾 入塾後の流れ~


住宅産業塾では、体験として、毎月開催している月例研究会に参加いただけます。

住宅産業塾の取り組み・活動を体験してみたいという工務店・ビルダー様を対象に、ご案内しております。

                                      体験のご案内はこちら

月例研究会とはこちら

月例研究会開催のご案内はこちら


住宅産業塾の会員入会についてのお問い合わせ 資料請求はこちら

メモ: * は入力必須項目です