企業力UP


企業力診断成長へ導くために、総合的に支援していきます

住宅産業塾の長井塾長は、住宅ビジネスのエキスパート。

これまでに多くの工務店・ビルダーを支援し、成長させてきた実績を持っています。

 

その長井塾長は、これまでの経験から、現場を見て、社内でのヒアリングを行うことで、会社の問題点を即座に把握することができます。

そして、問題点をどのような改善していくのか、どうすればより成長できるのか、具体的な策を提示することができ、そこから、様々なコンサルティング手法を組み合わせた、あなたの会社を成長させるコンサルティングを始めます。


工務店・ビルダーのあらゆる問題・悩みを解決し、成長へと導きます

長井塾長が持つ経験とノウハウを使い、また様々なコンサルティングを組み合わせることで、あなたの会社の問題・悩みを解決。そして成長へと導きます。

 

長井塾長のコンサルティングの事例を一部ご紹介いたします。

🔶 全業務内容の見直し 業務フローの構築

無駄な業務はないか、各部門間での引き継ぎはスムーズか、お客様から信頼される業務体制が構築されているか・・、業務内容を細かくチェックすることで、問題点を洗い出すことができます。

また業務フローをそれぞれの会社にあった形で構築することで、業務を再定義することができ、また無駄を省くことも可能になります。

🔶 "らしさ”の構築、ブランド戦略構築

自社”らしさ”とはどのようなものなのか?それを突き詰めることで、会社は魅力的になっていきます。

強み、弱み、他社との違いをしっかり理解した上で、地域で確固たる地位を築くために必要な”らしさ”を構築していきます。


🔶 お客様が会社を信頼してくれるようになる”安心納得システム”の構築

お客様が会社を信頼してくれるには、様々な要因があります。自社の”らしさ”を活かした営業に始まり、設計、工事、アフターと、地域で一番お客様に信頼される会社になるための仕組みを構築していきます。


🔶 ”魅せる現場”構築

住宅会社の実力は現場に現れます。現場力を高めることで、契約の促進、見込客の発掘、近隣からの評判など、多くのものを得ることができるようになります。

                      ”魅せる現場”については、こちらを御覧ください

 

 

ここに紹介したのは、長井塾長のコンサルティングの中の本の一部です。

コンサルティングを受けられる会社は、地域も、建てている家も、そして個性も異なります。

それぞれに合った適切なコンサルティングを行うことで、会社は成長していくのです。