明けましておめでとうございます

新しい年がスタートしました。

 

今後の住宅市場において、勝ち残り・選ばれる会社となるためには、

お客様に如何に信頼していただくかが大きな鍵となります。

 

そのためにも現場きれいや顧客とのコミュニケーションが

より重要視されることでしょう。

 

そしてこのような時代へ突入するにあたり、

住宅産業塾の2020年・年間テーマを、以下のようにしました。

 

破壊的イノベーションの実現を!

ー未来の勝利者に、変わるのは今だ!ー

従来の考え方では通用しない時代となってきました。

 

新たな創造とその実行がとても重要であり、

それをベースに難局を突破し強く成長していくことが求められています。

 

このキーワードの認識をもとに、今までの枠を超えていろいろなことを考え、

挑戦してください。

 

毎年開催している新春セミナーは、

本テーマにふさわしい変革者たる方々の発表とパネルディスカッションを通じ、

変わるべき時代をイメージしていただける内容を予定しております。

 

何かと忙しい日常ですが、常に強気で経営にあたり行動に移し、

皆様が、良い家づくりを推進し、

地域に必要とされる工務店・ビルダーに飛躍されることを願っています。

 

 

住宅産業塾塾長

長井 克之

 

住宅産業塾スタッフ一同