■工事管理業務の生産性を向上させるセミナー

~好評につき、全国各地でも開催決定!~

 

☑ 生産性・業務効率を上げたい

 

☑ 社員満足度を向上させて、働きやすい環境にしたい

 

☑ ITシステムを入れたが機能しない

 

 

業務改善や人材確保など全ての事業経営において、まずは業務の標準化がとても重要です。このセミナーでは、業務の標準化の意味について解説するとともに、業務全体のプロセス管理、原価管理、事前発注、標準詳細工程表作成、品質管理、そして業者による自主検査制度など、一連の関係性について解説します。

 

そしてこれらの悩みを解決する新提案

「ビルダーズシステム」で、より取り組みやすくなりました!

 

 住宅産業塾とIT企業がコラボし、これまでの住宅産業塾のノウハウと知恵を結集した、工事管理業務の生産性向上をサポートする「ビルダーズシステム」がついに本格的にスタート。この内容についても説明いたします。

 

また、希望者には経営や人材育成などの個別相談を承ります。

 


■ビルダーズシステムとは?

1.業務の標準化(業務フローと業務改善)とプロセス管理体制の構築

 

2.積算・発注・原価管理システムの構築

 

3.品質管理と工程管理システムの構築

 

4.請求書なしシステムの構築

 

 

これらをすべて一気に可能にする、

業界唯一の”仕組み構築コンサルティングシステム”です。

 

詳しくは、ビルダーズシステム説明ページをご覧ください。

 

 


■本セミナーから業務改善に取り組むメリット

・生産性が向上する

働き方改革への対応が急務ですが、特に工事管理業務は生産性の向上が急務です。

シンプルに業務を短縮化し、更に質も高めるための手段を学べます。

 

・社員が定着化する

今、特に専門技術者が狙われています。会社に満足し、自分の仕事に満足感を持たない限り、外の誘惑を跳ね返すことができません。

社員が働きやすく、満足感の高い会社になるための業務改善を学べます。

 

・ITの導入がしやすくなる

ITに業務を合わせることは、結果的に使えないものになってしまいます。

まずは業務の標準化と業務フローづくりから。これを押さえればITの導入もうまくいきます。

この部分をしっかりと認識していただきます。

 

・結果として善の循環が生まれる

今、業務改善を進め会社全体が活性化し、利益向上を果たしておられる会員様が多数おられます。

どのように進めたらいいか、その点についてご提案いたします。

 

 

一部の採用事例が紹介されました!

新建ハウジング プラスワン 3月号特集

 

育成にはマニュアルと仕組み化が必須

㈱HORI建築様特集記事 

ビルダーズシステムの一部である品質管理ツール(ビルダーパッド)を採用した業務改善の事例が紹介されました!

詳しく中身を見たい方はメディア掲載をご覧ください。


セミナー概要

◆当日のスケジュール

 13:00~14:00 住宅産業塾 塾長 長井克之による特別講演 

             「業務改善のカギは標準化にあり!」

 14:00~15:00 ビルダーズシステム全体像について

 15:00~17:00 プロセス管理、原価管理、品質管理、自主検査、

            請求書なしシステム等の紹介  など    ※途中休憩あり

 17:00~     個別相談(希望者)

 

◆会場:6/6 福岡、6/11 仙台、6/18 大阪

 

◆参加費:無料

 


■「工事管理業務を向上させるセミナー」 お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

ビルダーズシステムを詳しく知りたい方は上記バナーをクリック

コラム:工務店・ビルダーが本当に必要な「働き方改革」とは?(随時更新)


ビルダーパッド(良品質ビルダー支援システム)は、監督の手間を激減する品質管理・報告書作成システムです。