仕組み化・見える化・やれる化で業務改善 セミナー

~工務店経営にふさわしいビジネスシステム構築の勘所~


※ 本セミナーは経営者向けのセミナーです。


生産性の向上は多くの企業にとって最重要課題といえますが、その前提として会社の業務全体の流れを見直し、仕組みを整備することにまずお取り組みください。

最近はIT化が進むにつれあふれるほどに様々なシステムが販売されています。しかし、これをしていなければどんな優れたシステムを導入したとしてもうまく機能することはないでしょう。住宅産業塾では、多くの工務店に合わせた業務の仕組み化や見える化、そしてやれる化を促進し、業務改善サポートを行ってまいりました。

工務店経営に必須である仕組みづくりを通じた業務改善の神髄をコンパクトに本セミナーにてお伝えします。


地域工務店に最適な仕組み構築のポイント


業務の棚卸

 

無駄な業務はないか、各部門間の引継ぎはスムーズに行われているか、お客様から信頼される業務体制になっているかなど、今行っている業務内容の洗い出しを行います。

業務フローへの落とし込み

 

業務の流れを明確にし、業務フローとしてまとめていきます。この業務フローをそれぞ れの会社に合った形で構築することで、業務を再定義し無駄を省くことも可能になります。

継続するためのやれる化

 

フローができても仕事が流れるわけではありません。仕事内容を明確にしそのためのルールを明確にしていきます。そして引き継ぎ体制を構築し、社員全員が理解し実行できるまで標準化を行います。



「仕組み化」「見える化」「やれる化」に取り組むメリット


ミス・ロス・ムダが激減し生産性が高まる

 ミス・ロス・ムダは収益性も会社の信用もCSもすべてに悪影響を与えます。これを防止するのは仕組み化、そして標準化です。仕組みが明確になれば、必然的にミス・ロス・ムダは減り、生産性が向上します。

 

 利益が変わる

 仕組みができ、ミスロスムダが減少すれば、仕事の品質がおのずと向上し、生産性が高まり、コストが下がり、利益が向上します。会社の利益が向上する一番の近道であるともいえるでしょう。

 

 良い社風が生まれる

 自分の役割、やるべきことが明確となり、道筋もはっきりしていれば迷いなく仕事に取り組むことができる用になります。社員にはやりがいが生まれ、笑顔で働ける良い社風が生まれます。


他社サービスとの違い


☑  住宅産業塾は、地域密着型で安定成長を目指す工務店・ビルダーが集う

住宅産業塾は、CS【顧客満足】を重視した地域工務店・ビルダーを対象とした住宅ビジネス研究会です。地元密着で継続発展を目指す同じ目標を持った仲間が多数在籍していますので、一般的なコンサルティングと違い、全国のより近しい工務店と切磋琢磨し情報交流しながら発展を目指すことが可能です。

 

☑  工務店業を熟知したスペシャリストによる自社に合った支援が可能

 経営、現場改革、設計、コスト、その他さまざまなテーマについて、長年経験を積んだスペシャリストが多数在籍しています。個別のコンサルティングやアドバイス、研修まで様々なニーズに対応することが可能です。

 

  実践事例のBM(ベンチマーキング)が盛んにおこなわれ成功事例が蓄積されている

 住宅産業塾では、業界で一足早くBM(ベンチマーキング)の手法を提唱し、他社の最善を学び、自社に取り入れることが持続的発展に最も効果的な術と位置付けています。成功事例が共有化され、他社でも活かされることで、その手法はより進化していきます。

 


セミナー概要


【セミナーの概要】

仕組みというと大きな会社ではあるが中小工務店なら必要ないと思っていませんか?

普段の仕事の中で、効率が悪い、ミス・ロス・ムダが多い、時間ばかり掛かるなどを感じておられる経営者の方も多いと思います。

なぜこのような事が起こるのか?それは業務の流れや仕組みがきちんとできていないからです。このセミナーでは、工務店経営に必要な仕組みづくり、業務改善の在り方について説明いたします。

 

【開催日】

・11月  9日(月)16:00~18:00

・11月18日(水)13:00~15:00

・11月25日(水)10:00~12:00

 

【方法】

 オンライン

 

【講師】

 住宅産業塾 事務局長 佐野 郁夫


仕組み化・見える化・やれる化で業務改善セミナー お問い合わせ・お申し込みフォーム


本オンラインセミナーは無料で開催します

メモ: * は入力必須項目です

本テーマに関し、無料カウンセリングやお問い合わせも承っております。