カテゴリ:CS



完成した図面と完全な仕様書(設計図書)による引継ぎを
住宅道を求めて · 2021/02/25
①重要な完成設計図書。 設計部門で絶対やらなければならないのが完成した図面と完全な仕様書(設計図書)の作成である。そしてそれを着工前に確実に工事部門に引継ぎをし、事前発注ができるようにしなければならない。日本中の工務店・ビルダーではほとんどこれができていない。図面が不完全、仕様が未確定で、どうして良い工事ができるのか不思議なことである。

住宅道を求めて · 2020/07/02
変化する時代に工務店が取り組むべきテーマはたくさんあります。 しかし厳しい競争と変化の環境を考えると、何よりも一番大切なことは地場の工務店としての「らしさ」を確立することです。 お客様が企業選択の決断を下される要素は、「商品が気に入ったとき」、「土地・建物のセットでうまくいったとき」、「資金計画通りの提案があったとき」、「お客様の信頼獲得である一生懸命さがわかったとき、対応力が良いとき」と「お客様の期待を超えた感動のプレゼン提案があったとき」「信頼する友人(HO様)からの一言があったとき」などです。

住宅道を求めて · 2020/06/15
地場工務店のことを一番よく知り応援してくださるのは入居されたお客様です。 そのお客様と、その現場を大切にしないと存在基盤がありません。 住宅ビジネスはお客様の感動を実現するビジネスなのですが、多くの工務店が自社のお客様の特性をよく知らず、お客様からも信頼されていないのが実情です。お客様の特性を知らずしてビジネスは難しく、企業の発展はありません。