カテゴリ:工務店



住宅道を求めて · 2020/08/03
勝ち残りの基本条件 地場工務店の勝ち残りの基本条件は次の通りである。 いずれ大幅に縮小するマーケットで勝ち残るには基本の徹底を図る必要がある。 ①理念経営に徹する。 すべてはCS・ES実現を図ること。これなくしては発展なし。 ②現場を展示場に、お客様を営業支援者に。 工務店は基本中の基本であるこのテーマの完全徹底が重要である。

住宅道を求めて · 2020/07/22
順調な会社は決めワザ(らしさ)を持つ特長のある会社である。提供する住宅とそれを売るための戦略が明確であり、かつその実践を徹底している。自社の強さを最大限に見せる伝え方を研究し、それに特化して徹している。 そしてユーザーにわかりやすく訴求している。 仕掛けもじっくり考え、ユーザーへの働きかけかたがうまい。

住宅道を求めて · 2020/07/16
工務店・ビルダーは勝ち残りのために、しっかり準備し、確実に実行する必要がある。 できるかできないかが問題ではない。 やるしかない!のである。 準備し実行したときに道は開けてくる。 ①中期経営計画書はあるか? ロマンでもよいから作るべきである。 ②事業計画書はあるか? 今年度の目標ぐらい決めないと頑張りようがない。...

住宅道を求めて · 2020/06/22
今は変化の時です。新しいことが始まる時代です。 住宅業界も旧い間違った通念を捨て去る時にきています。 規模の時代が終わり、 販売だけの時代が終わり、 顧客を無視した時代が終わり、 本物の時代がきています。 今、新しい革新的企業が誕生してきています。

住宅道を求めて · 2020/06/15
地場工務店のことを一番よく知り応援してくださるのは入居されたお客様です。 そのお客様と、その現場を大切にしないと存在基盤がありません。 住宅ビジネスはお客様の感動を実現するビジネスなのですが、多くの工務店が自社のお客様の特性をよく知らず、お客様からも信頼されていないのが実情です。お客様の特性を知らずしてビジネスは難しく、企業の発展はありません。

現在の住宅業界は、人手不足が慢性的な状態となっています。 このような状況の中で“働き方改革”が叫ばれるようになってきており、残業や休日出勤の削減をはじめ、人材流出防止や採用といった面においても働く環境の整備は必須事項となってまいりました。 政府も女性活躍推進を打ち出していることもあり、地域密着工務店・ビルダーにおける女性活躍の場をテーマとして掲げ、「女性活躍支援プロジェクト」を立ち上げました。

愛知県の住宅産業塾会員企業 ㈱波多野工務店様にて開催させていただきました10月の月例実践研究会。

設計担当者は、 暮らしも性能も理解したプロ。 建築基準法に書かれていることではなく、健康快適に過ごす、それ以外の住む・暮らす、 ということをマスターした専門家です。

梅雨明けしたとたん、猛暑がやってきました。 熱中症で緊急搬送された方も激増しているようですので、 現場での対策がとても重要になってきます。 建設業において熱中症で亡くなる方は、 新築やリフォームも含めて住宅関連の工事が多いそうです。 大きな建築物の場合、 たくさんの作業者がいるのとしっかりした熱中症対策をおこなっています。...

6月の月例経営研究会は、 住宅産業塾名誉会員で独自の価値を提供し活躍しておられる 第一建設㈱様(静岡県富士市)にて開催させていただきました。 本社にあるカフェ、ショップなど一連の施設内容の視察から、 社長の「顧客創造」をメインに実践してこられた内容を通じ、 徹底したブランド構築と組織づくりの発表に感銘を受けた方も多くおられました。

さらに表示する