カテゴリ:住宅営業



住宅道を求めて · 2020/10/01
今、賃貸などの活況で住宅業界は順調であるが、消費税アップで2年後以降の注文住宅営業はかつてない厳しい状況を迎えることが予測される。 商品力低下や、営業マンの知識力・商談力・行動力が不足し、情報も氾濫し、集客率の悪化、商談の長期化、成約率の低下に輪をかけてしまうだろう。受注を取るための基本を見失ったかに思われる時が来る。そのため今こそ―できればこの一年以内で売る営業の仕組みを再構築しなければならない。