カテゴリ:インテリア



ここ数年LED照明は、照明メーカーの価格戦略の土俵上にあると思われます。  スペシャルプライスのリーフレットは一見お得に感じますが空間を明るくするだけの道具にすぎません。 本来の照明の役割は明るさを得ることですから間違いではないのですが、住空間を提案する側からしてみると、明るさを得ることに加え、空間の価値を付加する仕掛けが求められているように感じます。

暮らしに明かりをプラス 住まいにおいて照明の役割は、大変重要なものですが、あまり重視されていない日本の家づくり。

毎日の食事。 ①皆さんのお家はどんな照明器具でテーブルを照らしてますか?  ②お施主様に提案する場合、ペンダント照明を勧めすることが多くありませんか?  ③どんな基準で照明器具を選んでますか?  質問ばかりですみません。  ちょっと考えてみて下さい。