住宅道を求めて · 2020/07/02
変化する時代に工務店が取り組むべきテーマはたくさんあります。 しかし厳しい競争と変化の環境を考えると、何よりも一番大切なことは地場の工務店としての「らしさ」を確立することです。 お客様が企業選択の決断を下される要素は、「商品が気に入ったとき」、「土地・建物のセットでうまくいったとき」、「資金計画通りの提案があったとき」、「お客様の信頼獲得である一生懸命さがわかったとき、対応力が良いとき」と「お客様の期待を超えた感動のプレゼン提案があったとき」「信頼する友人(HO様)からの一言があったとき」などです。

住宅道を求めて · 2020/06/22
今は変化の時です。新しいことが始まる時代です。 住宅業界も旧い間違った通念を捨て去る時にきています。 規模の時代が終わり、 販売だけの時代が終わり、 顧客を無視した時代が終わり、 本物の時代がきています。 今、新しい革新的企業が誕生してきています。

住宅道を求めて · 2020/06/15
地場工務店のことを一番よく知り応援してくださるのは入居されたお客様です。 そのお客様と、その現場を大切にしないと存在基盤がありません。 住宅ビジネスはお客様の感動を実現するビジネスなのですが、多くの工務店が自社のお客様の特性をよく知らず、お客様からも信頼されていないのが実情です。お客様の特性を知らずしてビジネスは難しく、企業の発展はありません。

住宅道を求めて · 2020/06/11
地場工務店のことを一番よく知り応援してくださるのは入居された顧客です。 その顧客と、その現場をあまり大切にしないのが工務店ときたら、シャレにもなりません。工務店の原点は、お客様と現場にあります。

住宅道を求めて · 2020/06/10
消費税増税が延期されることになりましたが、これで住宅環境が良くなるということはありません。 徐々に減少していく傾向は変わりません。今問われるのは顧客の創造力です。

壁面。今回からは壁面を上手に活かし、インテリア性を上げようという考え方をお伝えします。照明そのもので演出する方法は一般的な考え方ですが、その他の方法はどんななのかを見てみましょう。 壁面照明の種類...

窓辺に付加価値を付けて販売の仕組みを設計する。 今回はカーテンを設置する付近を売ることで利益を稼ぐ事を考えて行きたいと思います。 王道はリビングの窓辺。...

長井塾長のひと言 · 2020/04/10
コロナ感染の怖さと緊急事態宣言などで、イベント中止や縮小化、外出も控えるようになり、 いろいろと業務に使用をきたされていることと推察します。 その中でもしっかりビジネスを守っていってほしいと思います。 今、Zoomcracyの時代に入ったといわれています。

長井塾長のひと言 · 2020/04/06
新型コロナ感染の恐怖と、ビジネスの行き詰まりに対する不安と困窮が大きい。 これは怖いよという報道が中心になっていることと、これに対する具体的な対策が打たれていないこと、もしくは遅すぎることが起因していると思われる。

玄関照明。家の中で最も多く使われる空間。滞在時間は短いが家の顔でもあり、そして来訪者を迎え入れる最初の空間も玄関です。玄関を演出する提案は受け入れ方も様々で、玄関にお金をかけるならリビングを広くしたり、お風呂、キッチンのグレードを上げたいなど応酬があることも想定出来ます。 見方を変えると、玄関の空間演出をきっかけに提案の方法や方向性を考えるチャンスとも捉えることが出来ます。  では、少しでも玄関の演出に興味を示した方に対して、どのような提案が出来るかを見ていきましょう。

さらに表示する