■魅せる現場コンテストについて

 魅せる現場コンテストは、住宅産業塾と(一社)現場きれい推進協議会が共催し、”現場きれい”のみならず、マナー、安全、そしておもてなしの部分までを審査対象とし、魅せる現場を客観的審査基準に基づき審査し表彰するものです。例年「魅せる現場コンテスト」では、1次審査と2次審査があります。1次審査で基準を達成していれば、2次審査に進むことができます(その時点で入選)。そして2次審査で再度審査を行い各賞の受賞を決定いたします。

 

最近は”現場きれい”を掲げる会社が増えてきました。しかし、現場をどう活用しているでしょうか? 今後の新築マーケットを見据えれば、お客様そして現場を大切にし、紹介など特命を受けることができる会社となることが先決です。現場をきれいで安全なものとし、良品質施工を心がけ、マナーを良くすることで、現場を圧倒的な差別化要素にすることも可能です。実際に、本コンテストの上位会社は特命が増え続けています。

 

現在の自社の現在の”現場力”を知るために、また現場の取り組みを推進するために、このコンテストを活用してみてはいかがでしょうか? 

 



■「魅せる現場コンテスト2019」開催概要

受賞より、挑戦することに意味がある

「現場きれい」「魅せる現場」の取り組みにより、

貴社の”輝き”が確実に増します

本格化するデジタル化の波、ICTの時代だからこそ見直されるのは”人にしかできないサービスや対応”です。魂のこもった現場づくりは、受注促進や企業ブランディングを図る上で益々重要になっていきます。

「魅せる現場コンテスト」では、過去6回の活動で”日本一”が過言でない域まで現場品質を押し上げました。今後もこの輪を広げ、お客様、社会と住宅会社とのwin-win-winの関係づくりを更に推し進めていきます。

現場を磨き輝くのは空間だけではありません。それは人を輝かせ、魅力ある姿へと会社も輝かせませます。是非コンテストへの挑戦をきっかけに、「現場きれい」「魅せる現場」に取り組んでください!

     

今年で7回目を迎える「魅せる現場コンテスト」ですが、今年から「きれいチャレンジ部門」を新設いたしました。”まだ現場きれい活動を始めたばかり”、”今のレベル感が知りたい”、”業者・職人と一緒に取り組むきっかけにしたい”といった会社が挑戦しやすいように、「現場きれい」と「安全」についてのみを評価する部門です。このコンテストをうまく活用して、現場きれい活動をより推進していただきたいと考えております。 

     


エントリー部門比較表


第7回魅せる現場コンテスト 参加お申込み

メモ: * は入力必須項目です


コンテスト参加の前に、そのレベルを知る機会として魅せる現場BM視察会にご参加ください!


魅せる現場への取り組み、事例にご興味のある方は下記も併せてご覧ください。