■「ビルダーズシステム」とは

住宅業界では人手不足が続いています。しかも新しい社員を入れても、長時間労働や休日出勤ばかりではすぐに辞めてしまう危険性があります。働き方改革が推進されている世の中において、社員の業務を少しでも軽減し、永続的な企業経営につながっていけるよう、主に工事監督への新しいサポートと責任者によるプロセス管理をうまく取り入れられるシステムを、「ビルダーズシステム」として提案いたします。

 

1.業務の標準化(業務フローと業務改善)とプロセス管理のやり方

 

業務改善をおこなうにあたり、まずはどんな業務がどのような流れでおこなわれているのか、きちんと整理する必要があります。業務は各自のやり方でおこなうものではありません。その会社のルールを設けておこなうものです。これが業務の標準化と呼ばれるものです。まずは業務の流れを明確にしていきます。そしてその業務の内容をきちんと整理し、それらが流れるように整えていくというステップが必要です。

 

この業務の標準化が出来ても、誰が今どのような仕事をしているのか、それが予定通り進んでいるのかどうか、これらを管理することが必要になってきます。これはマネージャーや責任者の仕事です。この管理のやり方が、「プロセス管理」というものです。

 

ビルダーズシステムでは、これら業務の標準化づくりからプロセス管理の方法の構築についてお手伝いいたします。自社で使っているツール等があればそれを使う前提でも構いませんし、何もなければ推奨システムを紹介し、導入までのサポートもおこなってまいります。

 

2.積算・発注・原価・請求書なしシステムの確立

 

 住宅づくりにおいて、原価の把握はとても重要なことで。この原価管理には基本的な考え方がありますが、会社によっては独自の考え方にておこなっているケースもあるようです。原価管理としては、業者との単価の設定、積算のルール化、事前発注などの項目があり、これらの意味ややり方をしっかりとマスターしていただきたいと考えております。

 

そして業務改善の一つとして、「請求書なしシステム」の導入をお勧めしております。請求書なしシステムとは、検査と支払いを連動させたシステムです。多くの業種、資材などで建築する住宅において、毎月の請求書処理だけでも多くの時間が掛かっているのが現状です。この請求書なしシステムを稼働させるには、積算、事前発注、原価管理体制が整っていなければなりません。

 

ビルダーズシステムでは、この請求書なしシステムを確立するために必要な、積算・発注・原価管理体制を構築するお手伝いをいたします。そしてこれらをベースに、請求書なしシステムの確立までもアドバイスしていきます。また、このシステムを導入するにあたり推奨システムを紹介し、こちらについても導入までのサポートもおこなってまいります。 

 

3.品質管理と工程管理システムの確立

 

現場の品質管理についても基準が必要です。まずは標準詳細工程表の作成方法、品質基準の確立の仕方、品質管理検査項目づくりから体制の構築についてお手伝いいたします。品質管理はとても重要な項目ですが、意外と写真を撮りためているだけ、といった会社がまだまだ存在します。大手は品質管理をきちんとおこなっています。「中小の住宅会社はしなくても良い」という訳にはいきません。自社でしっかりとおこなえる知識、技術力、体制を整えてお客様に安心していただきましょう。

 

ビルダーズシステムでは、このような品質管理体制づくりについてあお手伝いするとおともに、これまで多くの会員さんが取り組んできたことを整理してつくり上げた「BuilderPad」の中にその要素を凝縮しております。このシステム導入についてもサポートしてまいります。 

 

ビルダーズシステムでは、このような仕組みづくりや標準化についてのコンサルティングをおこないながら、実際に使えるツール・システムについても導入サポートをしてまいります。システムは必須ではありませんので、自社のシステムを活用したいという場合でもご相談ください。

 


資料請求などお問い合わせはこちら

メモ: * は入力必須項目です