■「ビルダーズシステム」とは

工務店・ビルダーの実務に寄り添い、これらの全ての仕組み化を可能にする

業界唯一の ”仕組み構築コンサルティングシステム” です。

 

住宅業界では人手不足が続いています。しかも新しい社員を入れても、長時間労働や休日出勤ばかりではすぐに辞めてしまう危険性があります。この働き方改革が推進されている世の中において、社員の業務を少しでも軽減し、永続的な企業経営につなげる新たなサポートシステムが「ビルダーズシステム」です。

 

このシステムは、大きく次の4つに分けられます。

 

①業務の標準化(業務フローと業務改善)とプロセス管理体制の構築

②積算・発注・原価管理システムの構築

③品質管理と工程管理システムの構築

④請求書なしシステムの構築

 


■ビルダーズシステムのポイント

業務フローにより誰でも同品質の仕事ができる体制と、その進捗管理体制を構築

業務改善をおこなうにあたり、まずはどんな業務がどのような流れでおこなわれているのか、きちんと整理する必要があります。業務は各自のやり方でおこなうものではありません。その会社のルールを設けておこなうものです。これが業務の標準化と呼ばれるものです。まずは業務の流れを明確にしていきます。そしてその業務の内容をきちんと整理し、それらが流れるように整えていくというステップが必要です。

 

この業務の標準化が出来ても、誰が今どのような仕事をしているのか、それが予定通り進んでいるのかどうか、これらを管理することが必要になってきます。これはマネージャーや責任者の仕事です。この管理のやり方が、「プロセス管理」というものです。

 

ビルダーズシステムでは、これら業務の標準化づくりからプロセス管理の方法の構築についてお手伝いいたします。自社で使っているツール等があればそれを使う前提でも構いませんし、何もなければ推奨システムを紹介し、導入までのサポートもおこなってまいります。

 

【業務プロセス管理表】

業務フローに対し、その予定と実績を管理できるプロセス管理表が簡単に作成できます。商品別にフローが異なる場合でも、初期登録しておけば対応可能。現時点の進捗状況が知りたいときは、本日時点から前後10日間だけをピックアップして表示させる機能でチェック。

 

前後10日間だけを自動的にピックアップできる機能により、管理がしやすいツールです

正しい原価管理でミス・ロス・ムダを排除し、原価・利益の見える化へ

 住宅づくりにおいて、原価の把握はとても重要なことで。この原価管理には基本的な考え方がありますが、会社によっては独自の考え方にておこなっているケースもあるようです。原価管理としては、業者との単価の設定、積算のルール化、事前発注などの項目があり、これらの意味ややり方をしっかりとマスターしていただきたいと考えております。

  

ビルダーズシステムでは、積算・発注・原価管理体制を構築するお手伝いをいたします。また、このシステムを導入するにあたり推奨システムを紹介し、こちらについても導入までのサポートもおこなってまいります。 

 

 

【積算・発注・原価管理ファイル】

事前に標準仕様・単価・業者などを決めて入力しておけば、あとは物件ごとに原価管理が容易におこなえます。機能としては、各物件ごとに積算数量、使用資材、業者登録をおこなうと、業者ごとの発注書及び工事・納材完了届、が自動的に作成されます。これを業者にメール等で送るだけで、事前発注が可能となります。また、追加発注機能もあるため当初からの原価の推移などもわかり、建物全体の原価管理や違算管理、そして支払い管理が容易に出来るようになります。

 

高品質施工で顧客満足向上とともに、監督の業務効率化を同時実現

現場の品質管理についても基準が必要です。まずは標準詳細工程表の作成方法、品質基準の確立の仕方、品質管理検査項目づくりから体制の構築についてお手伝いいたします。品質管理はとても重要な項目ですが、意外と写真を撮りためているだけ、といった会社がまだまだ存在します。大手は品質管理をきちんとおこなっています。「中小の住宅会社はしなくても良い」という訳にはいきません。自社でしっかりとおこなえる知識、技術力、体制を整えてお客様に安心していただきましょう。

 

ビルダーズシステムでは、このような品質管理体制づくりについてお手伝いするとともに、これまで多くの会員さんが取り組んできたことを整理してつくり上げた「BuilderPad」の中にその要素を凝縮しております。このシステム導入についてもサポートしてまいります。 

 

 

【BuilderPad】

現場の品質管理を自社でしっかりとできるように、現場の管理、品質チェック作業を効率化するクラウドサービスです。写真を撮って報告書にまとめる作業が簡単にできるため、この作業時間短縮にもつながります。システム上で管理するため、検査作業漏れがなくなったり、日々の状況が画面上で簡単にチェックできるシステムです。また業者・職人による自主検査も、このシステムにておこなうことができるようになりました。BuilderPadについては、こちらもご覧ください!

 

※ 一部採用事例が新建ハウジングプラスワン3月号に掲載されています。

  詳しくはメディア掲載をご覧ください。

【標準詳細工程表】

標準詳細工程表は、スケジュールの変更を一括して変更できるほか、検査日程、資材の先行手配、お客様対応、イベント情報などとの連動や、原価管理システムとの連動も可能となっております。このシステムは、貴社の品質管理の仕方を反映できるカスタマイズ型ですので、今までのやり方を大きく変えずに無理なくできます。

 

工事開始日を決めれば、あとは自動的に工程表を作成。イベント予定や資材手配・協力会社などの先行手配、品質検査予定なども自動で作成するため、これを見れば全てが分かります!


請求書のやり取りを無くして業務効率UP! 

経理も楽になり、経営も見える化へ

請求書なしシステムとは、検査と支払いを連動させたシステムです。多くの業種、資材などで建築する住宅において、毎月の請求書処理だけでも多くの時間が掛かっているのが現状です。この請求書なしシステムを稼働させるには、積算、事前発注、原価管理体制や自主検査制度などが整っていなければなりません。

 

ビルダーズシステムでは、この請求書なしシステムの構築をお手伝いします。使用するITシステムについては問いません。現在使っているもので構築できるようサポートしてまいります。

 


■ビルダーズシステムにより業務改善に取り組むメリット

😊生産性が向上する

働き方改革への対応が急務ですが、特に工事管理業務は生産性の向上が急務です。

シンプルに業務を短縮化し、更に質も高めるための手段を学べます。

 

😊社員が定着化する

今、特に専門技術者が狙われています。会社に満足し、自分の仕事に満足感を持たない限り、外の誘惑を跳ね返すことができません。

社員が働きやすく、満足感の高い会社になるための業務改善を学べます。

 

😊ITの導入がしやすくなる

ITに業務を合わせることは、結果的に使えないものになってしまいます。

まずは業務の標準化と業務フローづくりから。これを押さえればITの導入もうまくいきます。

この部分をしっかりと認識していただきます。

 

😊結果として善の循環が生まれる

今、業務改善を進め会社全体が活性化し、利益向上を果たしておられる会員様が多数おられます。

どのように進めたらいいか、その点についてご提案いたします。

 


ビルダーズシステムでは、このような仕組みづくりや標準化についてのコンサルティングをおこないながら、実際に使えるツール・システムについても導入サポートをしてまいります。システムは必須ではありませんので、自社のシステムを活用したいという場合でもご相談ください。

 


詳しく知りたい方、本格的に取り組んでみたい方は、下記セミナーなどにご参加ください!

工務店・ビルダーの「業務改革」のために、集中講座を開催することにしました。9月スタートです。詳しくはバナーをクリック!

工事監督業務の中でも、品質管理をラクにきちんとおこなうことをセミナーでお伝えします!



コラム:工務店・ビルダーが本当に必要な「働き方改革」とは?(随時更新)

ビルダーパッド(良品質ビルダー支援システム)は、監督の手間を激減する品質管理・報告書作成システムです。