顧客の信頼を得、顧客が顧客を呼ぶ会社へ!


地域で一番信頼に応える会社チャレンジプロジェクトについて

地域で一番信頼に応える会社=地域と顧客の高い信頼によって顧客創造できる会社

 

地域で一番信頼に応える会社になることを目指し、ともに学び、最新事例を共有しながら目標を達成するためのプロジェクト(※以下…地域一番プロジェクト)です。

 

住宅産業塾では、CSを理念に掲げ全国で実践を続ける会員が所属し、情報共有し切磋琢磨しあう環境があります。また、定期的に月例研究会やBM(ベンチマーキング)視察会、その他web会議など様々な学びの場を提供。これらを利用しながら改善を進められます。

 

さらに、よりスピード感を持って課題解決したいという場合には、経営から各分野のスペシャリストによる個別支援(コンサルティング)メニューも利用いただけます。

地域一番プロジェクト参画にはこのようなメリットがあります

  • 自社の課題や改善内容を明確にできる
  • スケジュールや期限を決めて経営改革できる
  • 先進事例を学び、取り入れられる
  • 仲間と進捗管理しながら一緒に進められる
  • 持続的な成長発展を目指すことができる

 

 

「地域一番」になるための主な業務改善

~ 3年間で達成する課題 ~

主に進めていただきたい業務改善項目の大枠は下記の通りです。各課題に、進捗度合いを確認するチェック項目と改善手法が用意されています。

このような項目が満たされる会社を3年間で築き上げていきましょう。具体的内容やそのための支援についてはお問い合わせください。

 

事業体制が明確

会社の強みである「らしさ」が明確で、全社員の意識と行動のベクトルが合致し会社として成長発展できる体制となっていること

 

業務内容の明確化・標準化

業務フローとその内容が明確で、標準化されていることにより、ミスやロス、ムダが発生しないようになっていること

 

 

CSを高める顧客対応

CSを満たすことができる各業務システムに基づき、顧客対応力が備わってっていること

 

地域・顧客からの信頼獲得

 特命率や顧客紹介受注率が高く、また地域の暮らしに関わるサービスとの連携が充実していること

 

儲かり、経営が安定

従業員一人当たりの売上、粗利益、営業利益率など指標を満たしていること

 

 

地域一番プロジェクト概要

住宅産業塾で行っている各勉強会やミーティングに参加いただきます。既に、全国でも珍しい先進的・独創的なHO様活用事例も出てきています。同じくCSを重視する全国の会員工務店仲間と切磋琢磨できることが、本プロジェクトの最大の強みです。

 

プロジェクト概要
期間  ~2024年7月末を予定
導入の流れ

・3年後の目標を設定し、1年後、2年後の指標を決める

・課題を明確にして自社、プロジェクト、塾、コンサルティングなどを通じて改善を進める

・進捗状況を住宅産業塾にてサポート

・定例の情報交換の場を設け、進めていく

・良い事例はベンチマーキング対象として紹介

フォロー体制

・プロジェクト推進企業に対するフォローアップ(進捗管理等)

・月例研究会などによるテーマ別の情報提供

・推進企業との定期の情報の場を提供

・BM(ベンチマーキング)視察・勉強会による実践例の学びの機会を提供

・各項目を効率的に推進するための個別指導(コンサルティング(有料))

 新規募集会員数   10社
地域一番プロジェクトに関するよくあるご質問

①「地域で一番信頼に応える会社」チャレンジプロジェクトとは何ですか?

 

「地域で一番信頼される会社(顧客の信頼を得、顧客が顧客を呼ぶ会社)」を目指すチャレンジを3年の期間で行っていただくプロジェクトです。同じ目標を持った仲間との情報交換や知恵の出し合い、一緒に効率的に進めていきます。

 

 

②プロジェクトに参加するにはどうしたらいいですか?

 

まずは住宅産業塾に入会していただき、現在の状況を把握し、何をどのように進めていくかを事務局と相談して決めていきます。それに基づき、各種勉強会、ベンチマーキング、コンサルティングなどをうまく活用しながら、理想を目指していきます。事務局がサポートします。

 

 

③どのような工務店が対象なのですか? 会社の規模などは関係ありますか?

 

CS重視の会社であれば、規模は関係ありません。ただし、「こんな会社にしたい」という経営者の想いは必要です。この部分は結構重要です。

 

 

 ④これまでの住宅産業塾と何が違うのですか?

 

今回のプロジェクトでは、改善するべき項目を明確にし期限を設定している点が今までと違います。短期集中で進めていくイメージです。

 

 

 

⑤どのようにして取り組んでいくのですか?

 

まずは会社の現状把握をおこないます。チェックリストを作成してありますので、それを基に自社評価し、足りない部分をこの3年でどう進めていくのかを事務局と一緒に考えていきます。ツールや他社の取り組みを参考にしながら自社にあうやり方を見つけ確立していきます。

 

実践事例についてはこちらもご参考にしてください。

本プロジェクトで、成長発展し続ける企業を目指しましょう!


地域で一番信頼に応える会社チャレンジプロジェクトについて興味を持たれた方はこちら


より詳しく本プロジェクトないし基幹システムであるアフターインサイドセールスシステムについて知りたい方には、下記お問い合わせ・資料請求フォームよりお問い合わせください。また、本システムに基づく簡易診断も受け付けております。

お電話によるご相談はこちら 03-3503-2868

資料請求、オンライン打ち合わせ・簡易診断依頼(無料)申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です


アフター・インサイドセールスシステムとは、シンパ化したホームオーナー様(OB客)が、ユーザームーブメント(紹介・営業協力、情報発信)を行うことで、潜在客へのインサイドセールスを担う顧客創造のしくみです。そのために何に取り組んでいくのかを体系的に整理したシステムです。(画像をクリックいただくと移動できます。)


工務店応援通信(ワンポイントアドバイス内)では、基幹システムであるアフターインサイドセールスシステム~業務改善各テーマ別解説~として、各業務改善に関する解説を掲載していきます。こちらもぜひご参照ください。(画像をクリックすると移動できます。)