魅せる現場コンテストについて

魅せる現場コンテスト2017結果はこちらをご覧ください!

 

魅せる現場コンテスト2017終了し、2018年1月19日住宅産業塾新春セミナーで表彰式を行いました。

 

”現場きれい”のみならず、マナー、安全、そしておもてなしの部分まで審査対象とした昨年の「魅せる現場コンテスト2017」では、(総合)最優秀賞に工藤建設株式会社(神奈川・3回目)、最優秀賞に富田製材有限会社(岐阜・2回目)、円建創株式会社(島根)、株式会社小河原建設(東京)、橋本興産株式会社(岡山)、株式会社波多野工務店(愛知) の計6社が最優秀賞に輝きました。

 

最近は”現場きれい”を掲げる会社が増えてきました。しかし、現場をどう活用しているでしょうか? 今後の新築マーケットを見据えれば、お客様そして現場を大切にし、紹介など特命を受けることができる会社となることが先決です。現場をきれいで安全なものとし、良品質施工を心がけ、マナーを良くすることで、現場を圧倒的な差別化要素にすることも可能です。実際に、本コンテストの上位会社は特命が増え続けています。

 

現在の自社の現在の”現場力”を知るために、また現場の取り組みを推進するために、このコンテストを活用してみてはいかがでしょうか? 今年も夏ごろから審査が始まります。たくさんの挑戦をお待ちしております! 

 



住宅産業塾「魅せる現場コンテスト2018」開催概要

  1. 開催期間:2018年8月~12月(参加申し込みは9月中旬頃まで)
  2. 審査対象:チェックリストに基づき「現場きれい」「安全」「魅せる演出」などを審査しますが、基本は「現場きれい」と「安全」です。この基本事項が出来ているところは表彰いたします。また現場からの紹介や新規見込み客発見についても加点対象とします。
  3. 審査方法:①1次審査(現場審査) ②2次審査(現場審査)
  4. コンテストの流れ:8月~9月:エントリー及び現場リスト提出            9月~11月:1次審査(審査員による現場審査)                  11月~12月:2次審査(審査員及び住宅産業塾・長井塾長による現場審査)    2019年1月:「新春セミナー2019」にて最優秀賞を発表
  5. 参加費用:1次審査:10万円/社  2次審査:10万円/社 ※消費税・審査のための交通費別途
  6. その他:申し込まれた会社に今年のチェックリストをお渡しします。また、現場リストを提出していただきます。 

参加お申し込みもしくはお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


魅せる現場への取り組み、事例にご興味のある方は下記も併せてご覧ください。