ブログカテゴリ:CS



人口減少や超高齢化社会で世の中が大きく変わってくる中で、 住宅業界においてもその変化に取り残されないよう考え行動していく事が求められます。 その中で一番大きなテーマが「顧客創造」になります。 住宅業界においても、 ICTやAIが普及して業務のやり方などが変わってきますが、 顧客創造の根底にあるのは「コミュニケーション」です。...

クローズアップ · 25日 7月 2019
6月の月例経営研究会は、 住宅産業塾名誉会員で独自の価値を提供し活躍しておられる 第一建設㈱様(静岡県富士市)にて開催させていただきました。 本社にあるカフェ、ショップなど一連の施設内容の視察から、 社長の「顧客創造」をメインに実践してこられた内容を通じ、 徹底したブランド構築と組織づくりの発表に感銘を受けた方も多くおられました。

今年も「魅せる現場コンテスト」を開催いたします。 このコンテストは今年で7回目となりました。 ”現場をきれいにする”といった意識は、年々高まっている感じがあります。 中には、 「現場きれい日本一を目指す」 「〇〇県で日本一」 「現場を見ないで住宅会社を選んではダメ」 といったアピールをしている住宅会社も増えてきているようです。...

消費税増税駆け込みの節目を過ぎ、お客様の動きの変化はいかがでしょうか。 一部会員様に確認をしていましたが、昨年から今年にかけてお客様の流れは少しあると感じられている方は比較的多かったようです。...

今月の長井塾長提言 · 15日 5月 2019
日本実業界の父と言われる『渋沢栄一』が、新しい1万円札の顔になることが決まりました。 渋沢栄一は、幕末から明治・大正・昭和を生き抜いた実業家で、『論語と算盤』という著書が有名です。 「論語」とは、道徳・倫理など人間力を磨くことで、「算盤」とは利益を追求すること。 渋沢栄一は、企業活動において、これらの両立が大切だと説いています。...