スタッフリレーコラム · 21日 10月 2019
毎年どこかで地震や台風、大規模災害などが発生し、 企業活動に大きな影響を及ぼすことがあります。 以前にも記事にしておりましたが、 今年も台風の被害が発生していることから、 3年ほど前の記事になりますが、 改めて「BCP」[BCM」のについてご紹介いたします。 企業が自然災害や事故、緊急事態で重大な被害を受けた場合に、...

暮らしに灯りをプラス · 10日 10月 2019
照明のスイッチを使いやすくしたいと思ったことはありますか? ここ数年で、照明のスイッチがとても進歩して、 価格も安くなりました。 使いやすく、便利で、スタイリッシュ。 使わない手はありません。 安心して、自信を持って提案できるコントローラースイッチを紹介します。    照明スイッチの選定は電気工事屋さん任せ。 皆さんはいかがですか?...

クローズアップ · 30日 9月 2019
8月の月例経営研究会は、 成長が著しい(株)あいホーム様で開催させていただきました。 あいホーム様の経営理念は 「企業は人なり」 そして「お客様第一主義」。 これを真摯に追求し発展を遂げてこられたその取り組みを学ぶことができました。

今月の長井塾長提言 · 25日 9月 2019
最近は、多くの住宅会社が「現場きれい」に取り組むようになってきたようです。 住宅業界は、バブルの時代に着工数が増大し、 何もしなくてもお客様が集まるようになり、 お客様を大事にしていこうという原則を忘れて、 「こなし」の世界に漬かるようになりました。 当然、現場をきれいにするという考え方も希薄となり、 それがずっと続いてきたと言えます。

暮らしに灯りをプラス · 04日 9月 2019
皆さんは、照明の打ち合わせの中で「ここは調光式にしませんか?」 と提案したことはありますか? 特にダイニングテーブルの照明は 「調光スイッチは必須」と考えてます。 何故か。 それは、食卓テーブルの明るさを変化することで、 暮らしの満足度が飛躍的に上がるから。 です。   小さなお子様がいる家庭では、 お誕生日にケーキを買ってロウソクを立てて...

クローズアップ · 20日 8月 2019
設計担当者は、 暮らしも性能も理解したプロ。 建築基準法に書かれていることではなく、 健康快適に過ごす、それ以外の住む・暮らす、 ということをマスターした専門家です。 さらに、お客様の暮らしだけでなく、 街並みに映えるかという面にも配慮しなければなりません。 そう考えると設計は、 洞察力、そして幅広い知識、さらに敷地を読む、空間を創造する、...

スタッフリレーコラム · 20日 8月 2019
ラグビーのワールドカップ2019がいよいよ9月に迫ってきました。 ご存知だと思いますが、今回は日本で開催されます。 前回2015年のW杯では、 誰もが勝つと思っていなかった 強豪南アフリカに最後の最後に逆転して勝ちました。 しかし、 これは徹底した研究とトレーニングで勝利を手にしたことであり、...

梅雨明けしたとたん、猛暑がやってきました。 熱中症で緊急搬送された方も激増しているようですので、 現場での対策がとても重要になってきます。 建設業において熱中症で亡くなる方は、 新築やリフォームも含めて住宅関連の工事が多いそうです。 大きな建築物の場合、 たくさんの作業者がいるのとしっかりした熱中症対策をおこなっています。...

暮らしに灯りをプラス · 08日 8月 2019
皆さんは毎日の食事を楽しんでますか? 今回は、食事を美味しく戴く「コツ」のひとつとしてひかりの色に注目します。 ひかりの色の単位は「ケルビン(K)」色温度と表現します。 一般的には電球色と白色に分けられますが、 中間色の温白色も最近では電球売り場で見かけるようになりました。 食事に適した色温度は「電球色」と言われてますが、...

人口減少や超高齢化社会で世の中が大きく変わってくる中で、 住宅業界においてもその変化に取り残されないよう考え行動していく事が求められます。 その中で一番大きなテーマが「顧客創造」になります。 住宅業界においても、 ICTやAIが普及して業務のやり方などが変わってきますが、 顧客創造の根底にあるのは「コミュニケーション」です。...

さらに表示する