■体験入塾のご案内

住宅産業塾の取り組み・活動を体験してみたいという工務店・ビルダー様を対象に、毎月開催している月例研究会の体験入塾の機会もございます。

体験入塾可能な月例研究会については、随時本ページにアップいたします。ご興味がある方は、まず体験してみていただくことをお勧めいたします。

12月月例研究会は「消費税増税前後の対策は?変化対応のために実行すべきこと」をテーマに東京で開催

 

12月の月例研究会は経営者幹部にお集まりいただき実践討議を行います。

 

今年も早くもあと1か月半。既に来年に向けた対策を実行しておられる方も多いと思います。

来年は消費税増税など大きな変化をもたらす動きがあり、住宅市場も激変期を迎えます。来年3月末まで、そして4~9月末、10月以降とそれぞれに対応のポイントがあります。対策として何を描き、何を準備し、実行しているか、についてその内容を突き合わせプラスの知恵を持ち帰っていただくための実践討議となります。

 

来年に向けて、皆様の知恵を結集しましょう! 

今回、住宅産業塾の体験参加を承っております。ご希望の方は下記の案内をご確認ください。

 

12月月例研究会のポイント

 ① 来年の動向を踏まえ、すでに取り組んでいること

 ② 2019年3月末までに行っていること・行うべきこと

 ③ 2019年4~9月末までの対策として行っていること・行うべきこと

 ④ 2019年10月以降に向けて行っていること         etc

ダウンロード
体験入塾ご希望の方はこちらのお申込みをダウンロードしてください。
12月体験入塾.pdf
PDFファイル 1.1 MB

■入塾のご案内

住宅産業塾はCS重視の地域密着工務店のための住宅ビジネス研究会です。

視察会

参加企業は、「お客様と社会に認知・歓迎される企業のみが発展できる」という基本理念を共有し、”最善に学ぶ”ベンチマーキング手法を繰り返し実践することで、CS(お客様満足)→CD(お客様感動)→CT(お客様信頼)を実現していきます。

そしてCSの実現から企業の発展とES(社員満足)の実現を目指しています。

 

 

会員の種類

 

住宅産業塾会員には、主に2種類あります。それぞれ費用、参加条件が異なります。詳しくはお問合せ下さい。

正会員 サテライト会員
 ホームビルダー、工務店、ゼネコン、ディベロッパー、不動産流通業者様を対象にした制度です。  将来の事業発展に向けて意欲をもって住宅ビジネスを学ぶ事業規模の小さな工務店様を対象とした制度です。(年商3億円未満)

サテライト会員の詳しい内容はこちらから

 

会員のメリット

  1. 月例研究会に参加することができます。
  2. 各種の分科会には、割引料金で参加できます。
  3. マニュアル、冊子等の資料は、割引料金で購入いただけます。
  4. 会員相互の交流を通して、各社の強みを研究することができます。
  5. 長井塾長の個別相談会への参加は無料になります。