■体験入塾のご案内

住宅産業塾の取り組み・活動を体験してみたいという工務店・ビルダー様を対象に、毎月開催している月例研究会の体験入塾の機会もございます。

体験入塾可能な月例研究会については、随時本ページにアップいたします。ご興味がある方は、まず体験してみていただくことをお勧めいたします。

体験入塾可能な月例研究会は、11月16日(金)愛知県 ㈱新和建設様「『体験・実感』型拠点戦略と工務店のICT最先端ビルダー視察会」です。

 11月の月例研究会は実践事例研究会として、愛知のビルダー㈱新和建設様での開催となります。新和建設様は、木と技と心を長年体現されるとともに、業務の標準化・システム化で業界をリードしてこられました。

今回は、モデルハウス・体験施設の「木美の杜」にて、業界最先端ビルダーの「体験型」拠点戦略や、長年取り組んこられた標準化・システム化、そしてシステム化を促進するためのICT活用で新時代の住宅ビジネスを切り開いてこられたその内容を学びます。

 

今回、住宅産業塾の体験参加を承っております。ご希望の方は下記の案内をご確認ください。

 

11月月例研究会のポイント

    ① 体験・実感重視の新拠点戦略

    ② ICT(情報伝達・共有技術)による経営革新

     ・標準化・システム化への取り組みとこれから

     ・工務店が使いこなすべきICT

     ・ICT化推進スペシャリスト対談                        etc

ダウンロード
11月月例研究会案内(外部).pdf
PDFファイル 1.1 MB

■入塾のご案内

住宅産業塾はCS重視の地域密着工務店のための住宅ビジネス研究会です。

視察会

参加企業は、「お客様と社会に認知・歓迎される企業のみが発展できる」という基本理念を共有し、”最善に学ぶ”ベンチマーキング手法を繰り返し実践することで、CS(お客様満足)→CD(お客様感動)→CT(お客様信頼)を実現していきます。

そしてCSの実現から企業の発展とES(社員満足)の実現を目指しています。

 

 

会員の種類

 

住宅産業塾会員には、主に2種類あります。それぞれ費用、参加条件が異なります。詳しくはお問合せ下さい。

正会員 サテライト会員
 ホームビルダー、工務店、ゼネコン、ディベロッパー、不動産流通業者様を対象にした制度です。  将来の事業発展に向けて意欲をもって住宅ビジネスを学ぶ事業規模の小さな工務店様を対象とした制度です。(年商3億円未満)

サテライト会員の詳しい内容はこちらから

 

会員のメリット

  1. 月例研究会に参加することができます。
  2. 各種の分科会には、割引料金で参加できます。
  3. マニュアル、冊子等の資料は、割引料金で購入いただけます。
  4. 会員相互の交流を通して、各社の強みを研究することができます。
  5. 長井塾長の個別相談会への参加は無料になります。