研究会・分科会(研修)



細分化されたテーマを徹底的に追求する分科会もまた、住宅産業塾の特徴の一つです。工務店の事業に役立つ実践力強化を目的に行われます。

 

それぞれの専門分野の専門家の指導により、実践的で分かりやすい研修となっており、工務店の研修にもご利用いただけます。


テーマ    内     容  
営業力強化分科会 ベストセールスの優れたノウハウ・スキルを標準化し工務店の営業の底上げを実現させる研修です。
定借ビジネス分科会
(定借倶楽部)
土地オーナーと住まい手と近隣と住宅会社の4者にメリットがとても大きい四方良しの新ビジネスモデルを実現化させる研修です。
設計力強化分科会 特に営業設計力を強化したい工務店・ビルダーを対象に、お客様との打合せに設計士が前面に出て、設計の立場からヒアリング・提案ができるように実践的な能力をアップさせる研修です。
品質管理力強化分科会 工務店の現場管理の柱である品質、その基準の決め方、ポイントを各社の現場施工の流れに沿って標準化を図る研修です。
現場管理力強化分科会 現場での品質管理のやり方を学ぶもので基礎から躯体、完成まで各段階ごとに集中的に検査方法の修得をはかる研修です。
コストダウン研究分科会 現場のコストダウンを進めていくうえで必要な大工・職人の実態を調べ確実にコストダウンし濃い有無店の競争力を高める研修です。
いやし健康増進住宅研究分科会 住まい手の健康を回復するばかりか、健康を増進させ、真の快適生活ができるように住宅技術を研究し具現化を図る研修です。
長期優良住宅研究分科会 2009年6月4日から施行される「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に適合するべく技術・管理・手続きなどの研究を行い、各社での実現化をはかる研修です。
住宅履歴書作成分科会 長期優良住宅に必須の住宅履歴書の内容把握とITソフトの開発をはかり各社で実践できるようにする研修です。
新人事・評価制度研究分科会 社員に対する的確な能力開発を行うために、各部署、経験度に応じた評価基準を明確に定め業務に評価制度の基盤を整備できるようにする研修です
ミニ研究会 住宅産業塾の会員がより効果的に実践できるよう、各論実務ベースで住宅産業塾が蓄積したノウハウを、各社実務担当者(少数精鋭・12名以下)に伝授し研究する会です。
例:手づくりチラシを作成する会・地震対策の工法を導入する会・情報誌研究会・施工力を強化する会・ホームページ研究会等を開催しています。
お問い合わせ
資料請求