■新春セミナー2019開催報告

◆満員御礼!2019年1月18日(金) 新春セミナーを開催いたしました

当日は170名を超えるご参加者に参加いただき、盛大に新春セミナーを開催することができました。

 

 

魅せる現場コンテスト2018結果発表・表彰

第一部では、魅せる現場コンテスト2018結果発表・表彰を行いました。

 

 

今回もレベルが上がり審査も難航を極めました。

その中で、総合最優秀賞には

 

・株式会社小河原建設様(東京都中野区)

もともと環境整備で社内をクリーンにしておられる企業様です。東京都内の敷地の狭いハンディを工夫を重ねることで魅せる現場を実現されました。また、現場からの紹介が非常に多いことが特徴で、その点も高評価となりました。

 

・富田製材株式会社(岐阜県加茂郡)

コンテスト参加企業の中では、最も社員数の少ない企業様でした。社長の熱い想いに社員・パートナーの皆様が応えての受賞です。3年連続最優秀賞を受賞され、見事殿堂入りを果たされました。高いレベルを長きにわたり維持継続さらに発展しておられる姿は感服させられます。

 

受賞企業につきまして詳しくはこちらに掲載しております。

 

第二部「徹底・突破・成長」

第二部では、「徹底・突破・成長」の年間テーマに基づき、ゲスト講演やディスカッションを行いました。

 

まず、長井塾長基調講演では、生産性の向上のための業務革新とIT化、地域コミュニケーションの必要性や、全社営業の必要性まで、決めたことを徹底実践し、難しい環境を突破し、さらなる成長をはかるために必要なことを熱く解説しました。

 

 


続いて、今回は何よりも実践を重視するということで、住宅産業塾先輩企業で素晴らしい成果を収めてこられ続けた実践者をお招きし、2019年以降をこう戦うをテーマにご講演いただきました。

 

株式会社新昭和リビンズ 代表取締役 濵名 寛一様より「今こそ必要な経営革新と販売管理」、オガワホームHD株式会社 代表取締役 小川 勉様より「オガワホーム仕事の手順」、そして株式会社HORI建築 代表取締役 堀 昌彦様より「成長の鍵は、やはりCSの徹底実践」と題し、平成から新しい時代を迎える中で、どのように「強い」企業たりえるか、それぞれのテーマに沿ってお話しをいただきました。

 

その後、「2019年以降をこう戦う」と題し、ご登壇いただいた3名様を交えてパネルディスカッションが行われました。

 

3名それぞれに成功を収めてこられた流儀がありますが、共通していたのは決めたことを徹底的にやりきる、やりきらせることであり、その積み重ねが成果につながるという原理原則にありました。

リーダーシップの発揮の手法はそれぞれに違いますが、実践しやり抜く社風を気づいてこられた思考法とプロセスをお教えいただき、大変有意義な時間となりました。

全体のメッセージとして、日本人の所得は中産階級を主に10年以上にわたり減少の一途続け、二極が進んでいます。今までのようにお客様が勝手にやってくる時代は終わり、『らしさ』が明確、また『売る』ことに強い、企業が生き残ります。徹底的にしつこく実践し、『らしさ』『売る』を高め、壁を乗り越えていく意思を共有し、盛況の中終了いたしました。

 

ご参加いただきました多数の方々、そしてご登壇いただきました濵名社長様、小川社長様、堀社長様、さらに開催に尽力してくださいました全ての方々に感謝申し上げます。

体験入会も承っております。ご不明な点もあわせ、お電話、メール等にて承ります。

電話番号 03-3503-2868

メールアドレス hbsg@jyutakujuku.co.jp